岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


岐阜県奥飛騨・新平湯温泉に当館はあります。

北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷は、
登山や自然体験、高山観光の拠点として利用する人が多く訪れる観光地です。
しかし、山の中という立地から、暮らしの中には、自然との共存が先祖代々受け継がれてきました。

当館は、農家としてこの場所に先祖代々住んでいます。
旅館の玄関を入ってすぐのところは、築100年以上の囲炉裏の間がそのまま残っています。
厳しい山の中での暮らしの面影を残した空間には人が集まり、つながりをより感じることができる場所として利用されています。

家族経営の小さな旅館なので、決して高級旅館のような至れり尽くせりのサービスはできません。
しかし、季節の食材を使った手作りの料理や、あたたかい自然の恵みでもある温泉、そして、田舎の家族がお迎えする心を込めたサービスを提供しております。

囲炉裏がある風景・・・、
そこには、人と人とのつながりを作る雰囲気があります。
肩ひじ張らない空間で、日ごろの疲れを存分に癒してください。

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


囲炉裏のある風景

当館には「囲炉裏のある風景」がございます。
もともとこの土地で農家をしながら暮らしていた当館の先祖。
その面影を残すように、玄関を入ってすぐのところのお部屋は築100年以上の建物をそのまま残し、人が集えるような「囲炉裏の間」として活用しています。

囲炉裏の周りには自然に人が集まってきます。
昔は、家族がいろりを囲みながら団欒を過ごし、食事をしたり、寛いだりしながら日常の中心になる場所でした。
もちろん、来客があれば同じようにいろりを囲みながら過ごしていました。
パチパチと燃えるあったかい囲炉裏の火は、不思議と人々の緊張をほぐして、心を開いてくれるような気がします。

私たちは、当館に集う人には同じように肩ひじ張らない空間を提供したいと考えています。
もちろん囲炉裏の間で必ず過ごす必要はございませんが、いつでも開放している空間では、大切な人との時間を過ごしたり、たまたま同じ日に泊まったお客様同士がつながったり、もちろん、私たちスタッフや当館にかかわる人々が集ったり・・・。
きっと、素敵な出会いや時間を味わっていただけると思っております。

家族を中心に営んでいる当館は、決して高級旅館ではございません。
この囲炉裏の間以外は、時代に合わせて増築した建物になっております。
もちろん、この囲炉裏の間で常時サービス提供していくこともできません。
しかし、お客様それぞれがお好きなようにお過ごしいただけるよう最大限努力しております。
山奥の温泉郷ならではの静かな空間で、四季を感じていただきながら、 せっかく同じ空間で過ごしている人との語らいの時間をお過ごしください。

ムービーを見る

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


飛騨牛のステーキ

飛騨といえばやっぱり「飛騨牛」。
きめ細かい肉質と美しく入った霜降りが特徴の飛騨牛100gをステーキでご提供します。

ムービーを見る

スタンダードコース田舎会席

当館のスタンダード会席です。
山の幸をふんだんに使用しているため、その時々によって内容が変わります。
しかし、田舎のお母さんたち(女将と従業員のおねえさま)が、代々受け継がれる知恵と工夫と愛情をたっぷり詰め込んでご提供しています。

スタンダードコース田舎会席

スタンダードコース田舎会席 スタンダードコース田舎会席 スタンダードコース田舎会席
スタンダードコース田舎会席 スタンダードコース田舎会席 スタンダードコース田舎会席

画像をクリックすると拡大されます

朝食

当館の朝食のイメージです。朴葉みそや川魚の甘露煮などを中心に、ご飯がおいしく食べられる和朝食です。お米は飛騨産のコシヒカリ。飛騨地方の特徴は、日本アルプスの山々から雪解け水が山々の豊かな土をいっしょに運び飛騨の大地に肥沃な土壌を作る環境と、昼夜の寒暖の差が大きいことです。
そのため、お米も一粒一粒の実がしっかりと締まり甘みの深いコシヒカリになります。
朝からしっかり食べて、元気に観光をお楽しみください!

朝食

朝食 朝食 朝食

画像をクリックすると拡大されます

単品料理紹介

イワナの刺身 1,200円(税別)~

イワナの刺身 1,200円(税別)~
※事前にご予約が必要です

イワナの骨酒 2合2,500円(税別)

イワナの骨酒 2合2,500円(税別)
※事前にご予約が必要です

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


四季を感じる庭園露天風呂

当館自慢の庭園露天風呂は、女性露天風呂の「竹の湯」と男性露天風呂の「一位の湯」がそれぞれあります。
四季を風情として感じていただきたいという想いから作りました。
春夏秋冬で移り変わる日本ならではの風景をお楽しみください。

※内湯と露天風呂は場所が離れているため、脱衣所が別々の場所にございますのでご了承ください。
※露天風呂にはシャワーなどはございませんのでご了承ください。

ムービーを見る

女性露天風呂竹の湯

男性露天風呂竹の湯

お風呂

お風呂

お風呂

内湯も男女別にそれぞれございます。
手すりなども設置してありますので、安心してご入浴ください。

設備、温泉成分について

浴室
庭園露天風呂 男女別各1か所、男女別内湯 各1か所
※内湯と露天風呂は場所が離れているため、脱衣所が別々の場所にございますのでご了承ください。
入浴時間
15:00~24:00 , 6:00~10:00
泉質
含重曹-食塩泉(単純温泉)
効能
慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ、創傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人科疾患、慢性子宮内膜炎、慢性付属器炎

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


本館和室

本館の和室です。
全部屋トイレ付きでご利用いただけます。
お客様の人数やニーズに応じてご用意いたします。
1階の客室は本館のみなので、 足の悪いお客様などは事前にご要望ください。
また、本館の2階の客室も、階段に昇降機を設置しておりますのでお問い合わせください。

新館和室6〜12畳

新館の和室です。
6畳から12畳までのタイプがあり全室トイレ付きです。
全室2階にございます。

新館和室8畳

バス・トイレ付きの和室です。 
新館に2室ございます。
どちらも8畳タイプの和室なので、4名様までがご利用いただけます。

大広間

30畳・30畳・40畳に区切れる大広間があります。
基本的に、お食事会場としてご利用いただいていますが、ご宴会やグループでのお食事会などのご要望も承ることができる造りになっています。

その他の館内設備

本館と新館がつながった館内には、 相田みつをや中島潔の作品を展示したギャラリーや、囲炉裏を配した休憩スペースなどがあります。
お部屋からお食事処、温泉などに移動される際に、ちょっと立ち止まってみてください。
また、不定休で喫茶スペースもございます。
家族経営なのでなかなかオープンできませんが、運がよければ開いているかも!?
もちろん、築100年以上の囲炉裏の間でゆったりと過ごしていただいてもかまいません。
大きなホテルや旅館のようにゲームコーナーなどの施設が充実しているわけではありませんが、ところどころにお客様にくつろいでいただけるための工夫をしております。

設備紹介

客室数
全21室(和室)
収容人数
84名
館内施設
大広間(100畳)※大広間は30畳、30畳、40畳に分けることも可能です。
中広間(24畳)
大浴場2か所(男女別)、露天風呂2か所(男女別)

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


2名様でご利用の場合の1名料金
素泊まり 6,480円〜
1泊朝食 7,560円〜
1泊2食 9,720円〜

※別途入湯税を150円/1人頂戴します。

小学生 大人の70%
幼児(食事・布団付き) 3,240円
幼児(食事のみ) 1,620円
幼児(布団のみ) 1,620円
幼児(食事・布団無し) 無料

〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL:0578-89-2116
FAX:0578-89-2117
チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:~10:00
※チェックイン時間が18:00を超える場合は、 必ずご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


東京方面からお越しのお客様

電車

JR松本駅より高山行きバス平湯乗換、HO48新平湯温泉下車

中央自動車道を松本方面へ~松本IC~R158で平湯温泉へ。
R471で新平湯温泉へ

名古屋方面からお越しのお客様

電車

JR高山駅より新穂高行きバスHO48新平湯温泉下車

名神高速一宮JCTから東海北陸道へ~高山IC~R158を高山方面へ。
R158で平湯温泉へ。R471で新平湯温泉へ

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


周辺案内

新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイの写真
日本唯一の2階建てゴンドラで標高2000m以上の絶景を楽しめます。お子様やご年配の方でも気軽 にアルプス大自然を体感できます。
年中運行していますが10月上旬からは紅葉が見頃を迎えます。
公式サイトへ
奥飛騨クマ牧場
奥飛騨クマ牧場の写真
世界各国から集められたさまざまなクマ(ツキノワグマ、ヒグマなど)100頭余りの熊に出会えるのが奥 飛騨クマ牧場です。かわいいクマのショーや個性的なしぐさで餌をおねだりするクマの姿など、普段触れ合うことができないクマの意外な一面を楽しむことができます。
公式サイトへ
平湯大滝
平湯大滝公園の写真
日本の滝百選に選ばれ、飛騨三大名瀑の一つである平湯大滝。落差は64mもあり、圧巻な景色に目を奪 われます。季節によってその姿を変え、春の新緑、秋の紅葉には定評があり、冬は凍結して荘厳な姿を見せてくれます。
上高地
上高地の写真
神が降り立つ地と言われる上高地。本来は「神垣内」と表記され、穂高神社奥社と明神池に祭られてい る「穂高見命」が穂高岳に降臨したという言い伝えに由来しています。
上高地は中部山岳国立公園の一部で、国の特別名勝・特別天然記念物にも指定されており、穂高連峰をはじめとする3,000m級の迫力がある山々と美しい川に囲まれた平野は、まさに神秘的な風景です。
公式サイトへ
乗鞍スカイライン
乗鞍スカイラインの写真
飛騨山脈北アルプスの南端に位置する乗鞍岳を登る道路です。乗鞍岳は、剣が峰を最高峰に23の峰と7つ の湖と8つの平原があります。四季を通して美しい景観を楽しめます。
乗鞍スカイラインでは、高さ3,026mの乗鞍岳を間近に感じながら、雲の上に浮かぶ槍ヶ岳、穂高連峰などが連なる光景も眺められます。地上では味わえない爽快な気分をぜひ味わってみてください。
ガッタンゴー
マウンテンバイクと旧神岡鉄道の廃線後の鉄路を組み合わせた、新感覚の乗り物「レールマウンテンバイク」。
オリジナルのガイドローラー付きメタルフレームに、2台のマウンテンバイクをがっちり固定。後輪タイヤが直接レールの上に接地し、ペダルをこぐことで全長約2.9kmのレール上を安全に走行します。電動アシスト付きバイクもあり、観覧シートやベンチシート・チャイルドシートを組み合わせれば、カップル、ファミリー、グループ…。みんなで気軽に楽しめます。
公式サイトへ

美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00

岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


岐阜県奥飛騨・新平湯温泉 美山荘【公式サイト】


美山荘
〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根622
TEL: 0578-89-2116  FAX: 0578-89-2117
チェックイン 15:00~18:00  チェックアウト~10:00